読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チクチクの徒然なるままに

ディズニー旅行を楽しむためのマイル稼ぎ

上海ディズニーへ

久しぶりの投稿です。

 

11月2日より有給休暇を取り、6月にグランドオープンした上海ディズニーへ。

 

往復のフライトは、ANAにて特典航空券で予約済。

東京羽田→上海虹橋。10時発のフライトでしたが、8時前には空港に行き、ラウンジへ。

 

f:id:bamboo222:20161103082708j:image

f:id:bamboo222:20161103082720j:image

 

一通り食べて飲んだら、朝からシャワーを浴びて、さっぱりです。

 

あっという間に搭乗時間近くになり、搭乗ゲートに向かいます。

平日のため、出張ビジネスマンが多い中、優先搭乗で機内へ。

オンラインチェックインで2人掛けの一番後ろが空いていたので、3人掛けからそちらに変更。

後ろの席の方を気にせずに、リクライニングを出来るので、とても楽です。

 

上海までは3時間のフライト。

アメリカ本土やハワイに比べたら、超短く感じました。

食事をして、映画を1本観たら上海の街並みが眼下に見えて、12時半には着陸しました。

 

機内でガイドブックで豫園に行ってみることに。虹橋空港からは地下鉄10号線で12駅。30分程度でした。

豫園には明時代の建物があります。メイン九曲橋も人混みの中、通り抜けました。

f:id:bamboo222:20161103084825j:image

f:id:bamboo222:20161103084719j:image

f:id:bamboo222:20161103084816j:image

 

満足したので有料エリアは、入り口のみ。

f:id:bamboo222:20161103084500j:image

 

また、名物の小籠包をテイクアウトで。

f:id:bamboo222:20161103084508j:image

f:id:bamboo222:20161103084359j:image

 

凄い人混みにウンザリしたので、いよいよ上海ディズニーへ向かいます。

タクシーでも安くて楽なのですが、偽札トラブルが多いと聞いていたので、地下鉄を乗り継いで行くことに。

10号線で一駅戻り、8号線で8駅ほど南下、ディズニーリゾート駅に繋がる11号線に乗り換え。

f:id:bamboo222:20161103091310j:image

 

車体と車内はディズニーキャラにペイントされてました。

中国に抵抗があった妻のテンションが上がりました。ホッと一息。

途中下車しましたが、1人12元=200円弱で無事に来れました。

虹橋空港から直で来る場合は、交通大学で1回乗り換えで、1時間程度で来れるかと思います。

地下鉄は日本並みに安全ですが、騒々しいのを我慢すれば、別に問題ありません。

f:id:bamboo222:20161105232827j:image

 

ディズニーリゾート駅に到着。

全ての施設が新しく、とても綺麗です。

 

構内のファミリマートで飲み物やお菓子、朝食用にパンも購入。

f:id:bamboo222:20161103091254j:image

 

駅前から出ているリゾートラインバスにて、3泊お世話になるトイストーリーホテルへ。

5分足らずで着きました。

イメージイラスト通り、可愛らしいホテル。

平日は1万5千円と安くて、非常にお得です。

f:id:bamboo222:20161103091848j:image

f:id:bamboo222:20161103091902j:image

 

チェックインして、部屋で少しゆっくりした後、ディズニータウンへ。

f:id:bamboo222:20161105232845j:image

 

東京イクスピアリよりお洒落な雰囲気。

ディズニーが巨額のお金を投資しただけありますね。

 

アメリカではお馴染みのチーズケーキファクトリー

f:id:bamboo222:20161103092648j:image

 

別途チケットが必要ですが、ライオンキングも観れるようです。

f:id:bamboo222:20161103092826j:image

 

色々迷った末、クリスタルジェイドへ。

このレストランは香港ディズニーにもあります。

青菜ガーリック炒め、雲呑麺、炒飯を頼みましたが、味も価格にも大満足。

店内よ雰囲気は高級感は全くないですが、オススメです。

 

上海ディズニー2日間楽しみです。

ではでは。