チクチクの徒然なるままに

ディズニー旅行を楽しむためのマイル稼ぎ

上海より帰国

上海ディズニーで丸2日間楽しみ、早いものでいよいよ帰国です。

最終日もフルで遊べるように、土曜日の1725浦東発→成田2100着を予約。

 

チェックアウト時間の11時までトイストーリーホテルでまったり過ごした後、フライトまで少し時間があるので、近くのマッサージ屋さんに行くことに。

 

大量に購入したお土産とスーツケースはベルデスクに預けて、コンシェルジュでマッサージ屋さんを調べてもらったところ、タクシーで10分ちょいのところが良いと。

現金が残り少なかったので、電話でクレジットカードが使用可能なこともきちんと確認し、安心して向かいました。

 

いざマッサージ屋さんに着くと、高い全身オイルコースを勧められるつつも、シンプルに足ツボコースをチョイス。

90分で1人138元=2000円程度。

マッサージが終わると、上海ディズニーで遊び疲れた足がめっちゃ軽くなり、大満足でホテルに戻るつもりが、一波乱…

 

支払いの時にVISAカードを使用しようとしても、なかなか受け付けてくれず。

困り果ててしまうと、店主の女性が近くの両替所まで連れて行くと。

なんか怪しい詐欺かと疑いつつも、現地通貨200元弱しかなかったので、選択肢はなく向かいます。

 

しかも、てっきり車で連れて行ってくれると思いきや、電動バイクに乗れとのこと。

無事だったから笑い話のネタですが、内心はめっちゃハラハラしながら、程なくして銀行に着きました。

日本よりてっきりレートは悪いかなと思っていたけど、かなり良心的なレートでした。

しかし中国では、土曜日なのに銀行窓口が空いてるんですね。

 

その間、妻は店内で待たせてるし、せっかくマッサージでリフレッシュしたのに、精神的に疲れちゃいました。

 

まぁ、なんだかんだで支払いを終えると2時半。時間的にやばくなってきたので、タクシーを捕まえ、トイストーリーホテルに舞い戻ります。

中国はタクシー代が安いと聞いてはいましたが、往復80元=1300円程度とお安い交通費。100元未満の細かいお札での支払いと助席に1人は乗ることで偽札トラブルも回避可能です。

 

急いで荷物を受け取り、なんとか浦東空港へ。

トイストーリーホテルからは111元=約1800円のため、地下鉄&リニアモーターカーで行くのと大差ありません。時間的には20分程でした。

 

ちょっとしたトラブルがあったため、お昼を食べてなく、ほっとしたら一気に空腹感が。

海外空港では定番のバーガーキングへ。

お得な2人セットをペロリと平らげ、軽くチャイナエアーのラウンジで30分。

 

予定通り帰国出来ると思いきや、機内で1時間半も缶詰め状態になり、成田2240着。

都内までの無料リムジン+自腹タクシーで日付が変わった頃にようやく帰宅。

 

最終日は色んなことがありましたが、総合的には楽しい旅行でした。

 

次のディズニー旅行は来年のゴールデンウィークアナハイムです。

既に特典航空券とホテルは予約済。

いつもは8泊ですが、フライトが取れずに1日長い9泊となります。

 

それまでは日々の仕事に努めます。